読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てについて考える③

2016 8月11日

 

今日もあらゆる面で益々良くなっていきました。

皆さんこんばんは〜♪

ちょっと久々の更新です。

パートで、日勤だと、帰宅するのが夜7時を過ぎるので夜がもちません。

主人の病院にも夕方に行くので、夜は知らない間に寝てしまいます。

昨日は、長男が夜に茶碗洗いと洗濯物をたたんでくれてて、感謝感激*\(^o^)/*

必死な母を見て、自分からやってくれたのね〜♪

ありがとう*\(^o^)/*

言われてやるのは嫌だけど、自分からやるのはいいみたいです。

私もまだまだ頑張りまーす。

今日、「はじめまして、愛しています。」のドラマで、 

子育ては、二通りある、

ひとつは、親からされたように子どもにもする。

二つ目は、親からしてもらいたかったことを子どもにする。

 

あー私はどちらかなぁ?

 

姉は、はっきりと後者です。いつも言ってました。長女だからのしばりや、我慢があったから。子どもには、希望を叶えてあげたいと。

姉は、高校卒業後、短大に行けたのに、弟の進学と重なり地元の銀行に就職し、五年後には、結婚。3人の子どもに恵まれ主婦をして、一生対馬から出て暮らすことはないと、福岡の学校に行った、兄や私を羨むこともあったはず、

だけど、大器晩成型の姉は、今は、長崎、そして福岡で正社員の仕事をして、東京などに出張する身になりました。

3人の子ども達もそれぞれ就職して一安心。ご主人とは、週末婚でも仲良しです

人生何がどうなるかわからないです。

1番、島の外に出たかった姉の望みは叶いました。40代で正社員になった自慢の姉です。

 

私は、親に不満はありません。

むしろ逆に、親からしてもらえたことを我が子にしてあげられていないと思います。

きっと、してもらいたかったことがたくさんな母になるのだと思います。(;^_^A

 

面白い母、天然キャラの母、夢を見てる母。そんな私…結局は、生き様を見せることくらいしか与えられないのかな?

 幸せを噛み締めて笑顔で生きる

責任を持って一所懸命働く

感動する素直な心。今日もオリンピックの体操にエキサイト!

お金はたくさん与えられないけど、心の鏡として与えられることを…

 

さて、お盆になりますよ。

ご先祖様をお迎えしましょう。