読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな時でも…

2016 11月2日

今日もあらゆる面で益々良くなっていきます。ありがとうございます。

今日は、ご葬儀に参列してきました。

いつも明るく、とても頑張り屋の友でした。病気だったことを感じさせない、気配りができるいつも元気な友でした。

一緒に一つのことをやり遂げ、打ち上げをする前に…

本当に残念です。

 

最後の別れをして帰宅すると、すごく疲れて元気が出ないのです。泣き過ぎてしまったせいでしょう。

横になっていたら、たまたまヤクルトさんが来てくれたので、元気が出るようにタフマンんを買いました。

そして、我に返ってふと思い出しました。

 

おみくじ

 

 今日のこの日は生日の足日、神の御かげの満ち足る日

 

元気一杯つとめましょう。今日という日は再び来ない。神の恵みの御光りの足り充ちて、生き生きと生きて輝く楽しい日柄。

暗い思い淋しい思いは、朝の拝信の柏手の音に打ち消して、すがしい気持ちと

朗らかな思いで、楽しく、倖せに過ごして参りましょう。

 

思い出しました。

今日のため?

 

辛く悲しいことがあっても、神棚に向かって柏手を打つことで、くらい気持ちも吹っ切れて、私を守ってくださるのですね。

元気一杯つとめます。

 

彼方に旅立つ友をありがとうの言葉で送りだし、前を向いていかなければ。

 

夏の主人の病から、友の死、そしてまた、身近な友の死…

生きるということ。

生かされていることを考える…

なんだかそんなことを立て続けに見せられて、私にできることはなんだろ。

 

こんな時でも…

 

神様からのメッセージは、温かいものでした…感謝。