読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

置かれた場所で咲いてます。

2017  2月16日

今日もあらゆる面で益々良くなっていきました*\(^o^)/*

「置かれた場所で咲きなさい」この言葉は、前職の法人の園長先生が退職のはなむけに贈って下さった言葉です。

渡辺和子さんの著書のタイトルです。

 

何度となく書店で手にしてみた本ですが、心友が貸してくれ、今読んでます。

 

まさに、今、新しく置かれた場所で咲いてます。

しかし、淡々と職務を果たすことだけでなく、職場の人間関係、保護者との対応など、人と向き合っていくことは、生きていく上では避けては通れないことであり、やはり悩みの種になりうることです。

【まず考え、次に感じ、その後に行動する。】考えるということは、自分と対話すること。自分自身に語りかけ、次の行動を決めなさい。

と、ありました。

感情の赴くままに、先に口走り、後でよく考えると、あんな言葉を言うのではなかった。あんな行動をするんではなかった。その繰り返し…

 

そろそろ、順番を変えていかなければと反省することでした。

ちょっと凹む自分に、頑張れ*\(^o^)/*

と、自分で自分に花束をプレゼント。

市来町の「こもれび」さんで、1000円で作ってもらいました。

f:id:putiterasu:20170216224904j:image

 

次に自分に花束をプレゼントするときは、2千円のオーダーができるように、置かれた場所でまたひと花咲かせます。

今回はピンクでしたが、次回は何色になるやら?また一年頑張ります*\(^o^)/*