命日

2017  1月9日

今日もあらゆる面で益々良くなっていきました。こんばんは〜♪

昨日のブログ眠い中に書いたので、訳わからないタイトルでしたね〜?

 

今日は、義父の命日でした。

お墓参りに行く前に

好物は何かと義母に聞いたら甘いものということで、薩摩蒸気屋で和菓子を買ってお供えしました。午前中小雨が降っていたので、主人の実家の仏壇にお参りして終わりになるかもと言いながら、子ども達と線香をあげ、般若心経を唱えましたら…終わった途端に日が照りだして…

そのタイミングが絶妙だったので、お墓に来て欲しいとの事だったのかな?

主人は最初からそのつもりだったようで、すぐ出かけました。

風がとても強くて寒い中にお花とお水を替えてロウソクに火をつけるのにも一苦労。線香をあげて手を合わせてきました。帰りに、美味しいケーキ屋さんの近くを通るので、和菓子もあるのに、ケーキも無性に食べたくなり買って帰りました。昼は、天ぷら蕎麦を食べて、実家でケーキも食べて、お父様の代わりにみんなで美味しい物を食べて過ごした命日でした。

帰りの車の中で次男が、雲の隙間から光が差しているのを見て「あー誰か、天に召されている。」と叫びました。

うたた寝していた私…

変わりに気づいた次男。

「きっと、おじいちゃんが命日が終わり彼方の世界に帰っていくのを知らせてくれたのかも。」と次男に話しました。

 

喜んでもらえたかな?

そう思いながら帰路につきました。