読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンニャンの日

2017  2月22日

今日もあらゆる面で益々よくなっていきました。こんばんは〜♪

ちまたでは、ニャンニャンの日ということで、ラジオでも猫の話題が多い1日でした。

猫派か犬派かと言われれば、断然犬派の私。家族は、犬を飼いたいということですが、私はオッケーだせないのです。

まだ、犬を飼う心の余裕がありません。

昔…

高校時代に犬を飼っていました。

祖父が亡くなり、入れ替わりにやってきたシェットランドシープドッグの子犬。

まるで、ぬいぐるみにようにとても可愛いいメス犬で、名前は、ラックとつけました。一年後にはシッポをフリフリさせて魅惑的なレディー犬になりました。

散歩に行った時の記憶が少なく、芝生の庭で遊んでいたことの方が思い出します。私もテニスの練習に明け暮れていたので、今思えばもっと散歩に行けばよかったと思います。

三年目の春、ラックは母親になりました。子犬はみんな里子にだしてしばらくすると、突然の病気で亡くなりました。

その日は、平日。

学校でも泣いてしまうことでした。

亡くなった亡骸は、時間と共に小さく硬くなって行きました。

我が家の菩提寺の庭の一角に埋めて良いとの事で、 そこがラックのお墓になりました。

ペット斎場などない時代でしたから…

あんなに悲しいと、もう一度はありません。

あれから生き物は金魚くらいかな?

 

忙しい子育て、仕事、家事をやりながらも、犬や猫を飼っていらっしゃる方々には、尊敬の眼差しです。

私はまだ、自分のことで精一杯なんだなーと顧みることでした。